講義(講演会・セミナー)の依頼メールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼メールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼メールは、簡潔であることがなにより大事です。 大学教授の方などはとても忙しく、日々、たくさんのメールを受け取っています。
そんな方が、多くのメールの中から届いたメールをひとつずつ見ていくとき、長々と中身が無い文章が書かれているメールだと目にとまることは無いでしょう。
よって、自分は誰で、要件はなにか、パッと見てわかるように簡潔にまとめることが相手への気遣いとなります。

講義の依頼メールの書き方のポイント

  • ・あまり長くなりすぎないように、なんの依頼か要件を伝えます。名乗ったあとにすぐ、簡潔に要件を伝えましょう。
  • ・講義内容の具体的情報については箇条書きでまとめます。だらだらと書くより、箇条書きの方が見やすく伝わりやすいでしょう。
  • ・講演料を明示します。講演料を記載しているほうがスムーズに話しが進みやすいでしょう。

講義の依頼メール例文_1

件名:◯◯の講演のお願い


◯◯大学
◯◯学部教授 ◯◯ 様

お忙しいところ失礼します。
わたくしは、株式会社◯◯の◯◯と申します。

弊社は◯◯◯の分野で◯◯◯している会社でございまして、
◯◯の研究で一線で活躍されている◯◯先生に◯◯についての
ご講演のお願いをしたく連絡いたしました。

具体的な講演内容につきましては以下の通りです。

・テーマ:◯◯◯
・日時:◯月◯日 ◯時~◯時
・場所:◯◯◯◯◯◯◯◯
・参加者人数:◯◯◯
・謝礼:◯◯◯◯円(交通費用別)

ご都合を連絡いただけたら、幸いでございます。
ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
──────────────────

講義の依頼メール例文_2

件名:◯月◯日の◯◯についての講演のお願い


◯◯大学
◯◯学部教授 ◯◯ 様

お忙しいところ失礼します。
いつもお世話になっております、◯◯株式会社の◯◯です。

このたびは、◯◯先生にご講演をお願いしたく連絡を差し上げた次第です。
弊社では◯◯についての知識を深めて社員のスキルを向上させたいと考えております。
そこで、◯◯の分野で第一線で活躍されている◯◯先生のご講演を、ぜひともお願いしたいと考えております。

テーマや条件につきましては、以下に示した通りです。

・テーマ:◯◯◯
・日時:◯月◯日 ◯時~◯時
・場所:◯◯◯◯◯◯◯◯
・参加者人数:◯◯◯
・謝礼:◯◯◯◯円(交通費用別)

先生のご都合をお知らせいただきたく存じます。

お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール お願い・依頼

タグ
/

関連コンテンツ

キャンペーンの案内メールの書き方と例文

キャンペーンの案内メールの書き方と例文

キャンペーンの案内メールは、メールを受け取った相手に興味を持ってもらうことが重要です。 例えば、件名の書き方一つで、メールを開封してもらえるかどうか変わってきます。 また、キャンペーンの内容は、分かり …
独立開業した際の挨拶メールの書き方と例文

独立開業した際の挨拶メールの書き方と例文

独立開業したことをお知らせする挨拶メールは、今まで会社や取引先などでお世話になった人に独立開業の挨拶をするだけではなく、自分が開業した事業がどういうものかを知らせるのと同時に、今までの感謝や今後の付き …
署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

相手に対して何かをお願いする時は、気持ちよく対応してもらえるように丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 「お忙しいところ大変恐縮ですが」などのクッション言葉を活用すれば、より柔らかい印象のメールに仕上がり …
WEBページへ掲載許可のお願いメールの書き方と例文

WEBページへ掲載許可のお願いメールの書き方と例文

WEBページへ掲載許可のお願いメールは、どのようなものを掲載するのかしっかりと明記する必要があります。 掲載内容について箇条書きするとわかりやすいです。 また、失礼のないよう丁寧な言葉を使うよう心がけ …
クライアントへ提出物の催促メールの書き方と例文

クライアントへ提出物の催促メールの書き方と例文

クライアントに対して提出物の催促を行うために送信するメールは、失礼にならないように丁寧な内容にするよう心掛けるべきです。 一方で、ビジネスについてやり取りするためのメールであるため、なるべくシンプルか …
セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする場合、事前にセミナーの詳細についてしっかりと相手に伝えることが大切です。 誰に対して行うセミナーであるのか、どのような内容のセミナーを希望しているのか、セミナー開催日程など、依 …

タグ