請求金額の間違いのお詫びメールの書き方と例文

請求金額の間違いのお詫びメールの書き方と例文

請求金額の間違いは対応を誤るとお金にシビアな相手に限らず、今までに培ってきた信頼を大きく損なうことになります。
対応のポイントはこちら側のミスを確認したらすぐに謝罪することで、対応のスピードで相手の心証は大きく変わってきます。
また、ミスに至った経緯をきちんと説明し、善後策を明記することも誠意を伝えるための手段としては欠かせません。
ここでは、請求金額を間違えて送ってしまった際のお詫びメールのポイントや例文をご紹介します。

謝罪のポイントと心がけるべきこと

  • ・請求金額の間違いに対する心からの謝罪を伝えましょう。
  • ・間違いの起こった経緯とそれに対する対応の説明します。
  • ・今後、間違いが起こらないようにするための善後策も記載しましょう。

内容としては上記の三つの点を押さえておくことが大事です。
さらにメールを書くにあたって、

  • ・自分側の間違いを確認したら、素直にそれを認めて謝罪すること。
  • ・迅速に対応し、訂正の数字を明確に書くこと。

以上の二点を心がけましょう。
とくに数字の間違いをお詫びするのですから、訂正後の数字には複数人などで再チェックすると良いでしょう。

相手からミスを指摘され請求書は破棄する場合のお詫びメールの例文

件名:弊社発行の請求書の間違いに関するお詫び

株式会社◯◯◯◯
経理部 ◯◯ 様

拝復 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
株式会社◯◯の◯◯です。

先日ご指摘いただいた◯月◯日付の『×××』の請求書の件で連絡いたしました。
弊社にてあらためて調査したところ、経理上のミスがあることが発覚いたしました。
正しくは請求金額¥◯◯,◯◯◯ではなく¥××,×××となります。

御社のご指摘に感謝するとともに、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
併せて正しい金額の請求書を送らせていただきますので、たいへんお手数ではありますが、
以前にお送りした請求書は破棄していただきますようお願いいたします。

今後はこのようなミスが起こらぬよう、社内のチェック体制を見直していく所存です。
変わらぬお引き立てのほどをお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯部 ◯◯
──────────────────

こちらから間違いを伝え請求書を返送してもらう場合のお詫びメールの例文

件名:誤請求に関するお詫び

株式会社◯◯◯◯
経理部 ◯◯ 様

いつも大変お世話になっております。
株式会社◯◯の◯◯です。

先日送らせていただいた○月度の請求書ですが、
当方の手違いにて他社宛ての請求書が含まれていることが判明いたしました。

急ぎ訂正させていただくとともに、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
新しい請求書は本日送らせていただきますので、お手数かとは思われますが同封の封筒にて
古い請求書を弊社までご返送いただけますでしょうか。

以後、このような事がないよう担当者ともども徹底いたしますので、
ご容赦くださいますようお願いいたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯部 ◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 謝罪・お詫び

タグ
/ /

関連コンテンツ

取引先の方がお葬式や通夜に参列いただいた際のお礼メールの書き方と例文

取引先の方がお葬式や通夜に参列いただいた際のお礼メールの書き方と例文

故人がお世話になっていた、あるいは喪主などがお世話になっている取引先の方が、通夜や葬儀に参列いただいた場合は、その場で印刷された会葬礼状をお渡しします。 書面の挨拶ですので、それが正式なお礼となります …
アルバイトの不採用通知メールの書き方と例文

アルバイトの不採用通知メールの書き方と例文

アルバイトの不採用をお知らせするメールを送る際は、面接を受けた方の心情に考慮し、出来る限り早めに採用通知メールを送ります。 メールの件名には「選考結果のご連絡」といった文言を取り入れ、件名だけで採用・ …
講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)依頼いただいた内容を断る際は、極力早く返事を出すようにしましょう。 相手の方も予定があるため、予定が不明確で返答に困る場合は、その旨伝えるようにしましょう。 たとえ断るにしても …
納期遅延のお願いのお詫びメールの書き方と例文

納期遅延のお願いのお詫びメールの書き方と例文

ビジネスを営む企業にとって取引先やクライアントから信頼されるために、納期を順守することは非常に大切です。 もっとも、やむを得ない事情によってどうしても納期に遅延してしまう場合もあるでしょう。 そのよう …
署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

相手に対して何かをお願いする時は、気持ちよく対応してもらえるように丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 「お忙しいところ大変恐縮ですが」などのクッション言葉を活用すれば、より柔らかい印象のメールに仕上がり …
支払い延期のお詫びメールの書き方と例文

支払い延期のお詫びメールの書き方と例文

支払いを延期することは、納品の延期同様、お客様との信頼において非常に影響のあることです。 メールで終わらせるのではなく、事前に電話で事情をお伝えして心よりお詫びをする対応をしたほうが良いでしょう。 そ …

タグ