新規契約の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方と例文

新規契約の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方と例文

新規に契約された顧客にアポイントのメールを送る際、相手に不快な印象を与えないようにメールの内容が正確であるとともに、ビジネス文書として体裁を整えることが必要です。
アポイントを取る上で必須の情報や言葉遣い、表現など、社会人としての資質がきちんと備わっているか試されることになります。
また、こちらから相手にアポイントをお願いするので、アポイントの日程についてはある程度の余裕を持たせるなど、配慮することが求められます。
ここでは、新規の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方や、実用的に使える例文もご紹介いたします。

新規の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方のポイント

  • ・第一印象が重要になってくるので丁寧に、マナーのあるメール内容にすることが求められます。
  • ・慣用表現や格調高い言葉遣いを意識したり、分かりやすい文章で書くように意識することが大切です。
  • ・希望日時など基本情報は確実に入っているか、誤字脱字が無いかも含めてメール送信する前にもう一度内容をチェックします。

新規に契約した顧客に打ち合わせのアポイントを取る際のメール例文_1

件名:◯◯◯に関してのお打ち合わせの件

株式会社◯◯◯◯
営業担当者 様

お世話になります。
株式会社◯◯の◯◯です。

さて、この度は弊社と◯◯◯に関してのご契約、誠にありがとうございました。
つきましては、この案件に関して詳細事項を決定していくための対談を設けさせていただきたく存じます。
弊社の対談希望日時は以下の通りでございますので、貴社のご都合のよろしい日時のご連絡をお願いできますでしょうか。

・◯月◯日(曜)◯◯時~◯◯時
・◯月◯日(曜)◯◯時~◯◯時
・◯月◯日(曜)◯◯時~◯◯時

お忙しい中お時間を頂戴させていただくことになり恐縮ではございますが、何卒ご検討の程宜しくお願いいたします。
取り急ぎ、メールにて失礼いたします。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
──────────────────

新規に契約した個人の顧客にアポイントを取る際のメール例文

件名:◯◯◯に関してのお打ち合わせの件

◯◯ 様

お世話になります。
株式会社◯◯の◯◯です。

さて、この度は弊社の定期コース商品のご購入誠にありがとうございました。
つきましてはこの定期コース商品に関して詳細なご説明のため、御自宅へ訪問させていただきたく存じます。
以下の日程で代表者さまのご都合の良い日をご選択の上、折り返しご連絡いただけますでしょうか。

・◯月◯日(曜日)◯◯時~
・◯月◯日(曜日)◯◯時~
・◯月◯日(曜日)◯◯時~
・◯月◯日(曜日)◯◯時~

いずれも1~2時間ほどお時間頂戴させていただきます。
候補日程の中で◯◯様のご都合の良い日が無ければ、ご都合の良い日をご連絡ください。

以上、取り急ぎメールにてご連絡させていただきます。
今後とも末長く弊社製品をお使いいただくための説明会となりますので、何卒ご検討の程宜しくお願いいたします。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 提案・営業

タグ
/

関連コンテンツ

請求書送付の依頼のメールの書き方と例文

請求書送付の依頼のメールの書き方と例文

取引先から請求書の送付をしてもらいたいときには、請求書が届いていない事実を伝えて、いつまでに請求書を送付してもらうことが必要なのかを伝えましょう。 もし送付が期日に遅れた場合に取引先にとって問題になる …
商品やサービスに関して質問する際のメールの書き方と例文

商品やサービスに関して質問する際のメールの書き方と例文

取引先企業などに商品やサービスの質問メールを送るときは、まず件名を見ただけで何についての質問なのかすぐに分かるようにしておきましょう。 具体的な商品名やサービス名が分かっている場合は、件名にその名称を …
訃報メールを取引先に送る際の書き方と例文

訃報メールを取引先に送る際の書き方と例文

自社に不幸があった場合にすみやかに取引先などにその旨を伝えるために送るのが訃報メールです。 訃報メールは事実を正確に伝えることが重要であるだけでなく、相手に必要以上に気を使わせることのないようにしなけ …
入会完了の通知メールの書き方と例文

入会完了の通知メールの書き方と例文

新規会員への入会完了の通知メールは、顧客の名前やメールアドレス・IDだけでなく、登録サービス名も明記してユーザーに確認してもらいます。 入会への感謝の意を伝えつつ、ログイン方法や使い方のガイドが記載さ …
取引先へ年末年始の営業時間の案内メールの書き方と例文

取引先へ年末年始の営業時間の案内メールの書き方と例文

取引先に年末年始の営業時間を案内する場合、もっとも重視すべきは案内メールにさっと目を通しただけで休業期間や営業時間が認識できることです。 そのためにも営業時間に関する記載は簡潔かつ明確に、挨拶文とは区 …
仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

ビジネスにおいて、全ての仕事の依頼を受けることはできませんよね。 繁忙期や社内事情などにより、仕事の依頼を断ることも少なくありません。 仕事の依頼を断る際は、相手を不快な気持ちにさせないように、丁寧な …

タグ