支払い期日を過ぎた入金の催促メールの書き方と例文テンプレート

支払い期日を過ぎた入金の催促メールの書き方と例文テンプレート

請求書の支払い期日を迎えても入金がない場合には、入金の催促メールを送るのが良い方法です。
メールを書く際には急かすような表現は避け、丁寧な言葉遣いを用いるようにすると相手を不快にさせずにすみます。
本文では取引先の社名・担当者の名前をはじめに書き、それ以降は請求書番号や支払い期限を記載しながら入金を促すよう書き進めていきます。

メールを書くうえでのポイントを4つ紹介

  • ・件名を書く際には【入金のお願い】と【】を用いると、相手の目に留まりやすくなります。
  • ・一度催促しても返信がない場合には、頭に【重要】と入れてから「入金のお願い」と書くと、反応率を上げることが可能です。
  • ・入金の旨を伝える際には口座番号や振込金額も加えて書くと、入金処理がスムーズに行えるようになります。
  • ・行き違いになることを想定して、文章の最後にはお詫びの一言を添えるようにします。

支払い期日を過ぎた入金の催促メールの例文_1

件名:【入金のお願い】〇月ご請求金額について

株式会社〇〇〇〇
経理部 〇〇 様

日頃より大変お世話になっております。
株式会社〇〇 総務部の〇〇でございます。

〇月〇日にお送り致しました
請求書(請求書番号: 〇〇-〇〇)の代金〇〇円ですが、
支払い期日〇月〇日を過ぎても入金の確認がとれませんでした。

誠に恐縮ですが、入金がお済みでない場合は
〇月〇日までにお振込みいただきますようお願いいたします。

改めまして、入金に関する詳細は以下になります。

───────────────────────
請求書番号:xxxx-xxxxx
未入金  :〇月売上
金額   :〇〇円
振込先  :〇〇銀行〇〇支店普通口座番号〇〇〇〇〇〇〇
───────────────────────

お手続きが済みましたら、
お手数ですがご連絡いただきますようお願い申し上げます。

本メールと行き違いでお振込みいただいた場合は何卒ご容赦ください。

以上でございます。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
総務部 〇〇
──────────────────

支払い期日を過ぎた入金の催促メールの例文_2

件名:〇〇ご請求の件

株式会社〇〇〇〇
経理部 〇〇 様

いつも大変お世話になっております。
株式会社〇〇 総務部の〇〇でございます。

〇月〇日のご請求(請求書番号:xxxx-xxxxx)に関して、
〇月〇日〇時の時点でご入金の確認が取れていないため連絡いたしました。

支払い期日は〇月〇日となっておりますので、
お忙しいところ大変恐縮ではございますが、
〇月〇日の15時までにご入金をいただきますようお願いいたします。

ご入金のお手続きが済みましたら、
お手数をお掛けしますがご連絡いただけますと幸いです。

本メールと行き違いでご入金いただいておりましたら、何卒ご容赦ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
総務部 〇〇
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 抗議・催促 社外メール 確認

タグ
/

関連コンテンツ

値下げ(値引き)交渉メールの書き方と例文

値下げ(値引き)交渉メールの書き方と例文

商品取引を行う時には、値下げ交渉のタイミングが大切です。 直接対面をして行うことが必要だということはわかってはいても、タイミングが合わなければ難航する可能性もあります。 そこで、メールで値下げ交渉をす …
不手際によるクレーム対応メールの書き方と例文テンプレート

不手際によるクレーム対応メールの書き方と例文テンプレート

何らかの不手際で顧客からのクレームが届いた場合、大切なのはきちんと謝罪することです。 相手側がメールから不快な思いをしないように細心の注意を払って、お詫びのメールの返信文を書き上げましょう。 クレーム …
受注のお礼メールはどんな内容にすれば気持ちが伝わる?書き方と例文

受注のお礼メールはどんな内容にすれば気持ちが伝わる?書き方と例文

受注が入った時のメールは、感謝の気持ちを込めた内容で、出来る限り速やかに送ることが大切です。 しかし、どのような内容でどんなタイミングの時に送ればいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。 この記事では受 …
発送ミスのお詫びメールの書き方と例文テンプレート

発送ミスのお詫びメールの書き方と例文テンプレート

ビジネスのシーンにおいて起こりがちなトラブルの一つとして、手違いがあります。 業務を行う上で何らかの手違いが起こってしまった時は、早急にお詫びのメールを送り謝罪の意思を示さなりません。 そのような状況 …
取引先や顧客への転勤の挨拶メールの書き方と例文テンプレート

取引先や顧客への転勤の挨拶メールの書き方と例文テンプレート

ビジネスメールのなかでも取引先や顧客(クライアント)への転勤の挨拶メールは、社交的な意味合いが強いといわれています。 そして人事発令の事実と転勤先の情報を関係者に知らせることが第一の目的となります。 …
他社から仕事を紹介していただいたお礼のメールの書き方と例文

他社から仕事を紹介していただいたお礼のメールの書き方と例文

他社から仕事を紹介していただいた場合のお礼メールはできる限り速やかに送るのが鉄則です。 他社が既存の取引先である場合は、紹介していただいたことへの感謝に加え、今後も引き続き良い取引をしていただけるよう …
講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)依頼いただいた内容を断る際は、極力早く返事を出すようにしましょう。 相手の方も予定があるため、予定が不明確で返答に困る場合は、その旨伝えるようにしましょう。 たとえ断るにしても …
取引先からの依頼を断るメールの書き方と例文テンプレート

取引先からの依頼を断るメールの書き方と例文テンプレート

取引先からの仕事の依頼は断りにくいですよね。 依頼を断るメールは、文面にちょっとした気遣いを見せることで、別の仕事を得られる可能性があります。 ただ依頼を断るだけでなく、仕事の連絡をくれたことへの感謝 …
定休日変更のお知らせメールの書き方と例文

定休日変更のお知らせメールの書き方と例文

定休日の変更は本来自由ですがクライアント、ユーザーにとっては予期せぬものです。 定期的にまたは予定していた日に利用できなくなることは先方に迷惑をかけてしまうことがあります。 そこで致し方ない場合(病気 …
契約解除を伝えるメールの書き方と例文

契約解除を伝えるメールの書き方と例文

自社の都合や取引先の都合で契約期間途中に契約を終了することを「契約解除」と言います。 担当者として、相手先に解約の意思を伝えることは、とても気が重いと思います。 ついつい、曖昧に遠回しな表現を多用しが …

タグ