休職する際の挨拶メールの書き方と例文

休職する際の挨拶メールの書き方と例文

体調不良や入院、妊娠や出産など様々な理由で休職をする際のメールには、休職する期間や理由、後任の担当者への連絡先などを記載します。
期間や後任者が分かっていれば業務に支障が出ることもありませんし、仕事のトラブルも少なくなります。
休職する理由をあまり口外したくないときには上司などと相談して、ハッキリとした理由にはせずに「一身上の都合」などにしておくと無難です。
ここでは、休職する際の挨拶メールの書き方や、実用的に使える例文もご紹介いたします。

休職する際の挨拶メールの書き方のポイント

  • ・休職する期間と最後に出社する日や、いつから担当者が変わるのかも記載します。
  • ・復帰する時期が未定のときには、「復帰の予定はまだ立っておりません」という一文を加えておきましょう。
  • ・お詫びの言葉を付け加えて、迷惑を掛けてしまうことを謝ります。
  • ・大切な取引先やお世話になっている人にはメールだけを送るのではなく、電話で挨拶をすることも大切です。その際には後で連絡をすることをメールで伝えましょう。

一身上の都合により休職する際のメール例文

休職にあたってのご挨拶

株式会社◯◯◯◯
◯◯部 ◯◯ 様

いつも大変お世話になっております。
株式会社◯◯の◯◯です。

本日は休職のご挨拶で連絡いたしました。
私事で大変申し訳ありませんが、一身上の都合により休職することとなりました。
◯月◯日よりお休みさせていただき、◯月◯日に復帰予定です。

休職中は下記、担当者が◯◯部署の◯◯に変更となります。

後任担当者連絡先
・担当:◯◯ 部署◯◯
・連絡先:◯◯◯-◯◯◯◯
・メールアドレス:◯◯◯◯@◯◯◯

しばらくの間業務を離れることとなりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
貴社にご迷惑をお掛けしますこと、大変恐縮に思います。

今後とも変わらぬお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯ ◯◯
──────────────────

産休・育児休暇により休職する際のメール例文

産休のご挨拶

◯◯部 ◯◯ 様

いつも大変お世話になっております。
株式会社◯◯の◯◯です。

私事で大変恐縮ではございますが、この度産休のために休職することとなりました。
育児休暇も合わせて取得することとなり、休職期間は◯◯年◯◯月◯◯日~◯◯年◯◯月◯◯日です。

休職中は◯◯部署の◯◯が新しい担当者となりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
ご不便をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。

また後日お電話で挨拶させていただきます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯ ◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 挨拶

タグ
/

関連コンテンツ

オンラインセミナー開催のメールの書き方と例文

オンラインセミナー開催のメールの書き方と例文

オンラインセミナー開催のメールは、件名にセミナー名や開催日を記載します。 メール本文には、セミナーの詳細を箇条書きで書くと相手に分かりやすくなります。 開催日時や参加費、定員数なども明記するようにしま …
取引先からお中元をいただいた際のお礼メールの書き方と例文

取引先からお中元をいただいた際のお礼メールの書き方と例文

取引先からお中元をいただいた際にお礼のメールを送る際には、何といっても感謝の気持ちが相手にしっかりと伝わるような文面にすることが重要です。 また、単にお中元をもらったということだけではなく、普段から継 …
取引先に仲介していただいたメールの書き方と例文

取引先に仲介していただいたメールの書き方と例文

初めてメールを出す相手先の場合、用件がわからない件名で知らない発信者から届いたメールは開封されない可能性がありますので、件名には会社名や氏名を入れるなどすると良いでしょう。 メール本文は長くなりすぎな …
セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする場合、事前にセミナーの詳細についてしっかりと相手に伝えることが大切です。 誰に対して行うセミナーであるのか、どのような内容のセミナーを希望しているのか、セミナー開催日程など、依 …
新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規に取り引きをお願いするメールは今後のビジネス展開においての第一歩となる重要なものとなります。 メールの内容は相手にわかりやすくそして簡潔にまとめることが求められますが、その中には相手先に有益な効果 …
商品の発注メールの書き方と例文

商品の発注メールの書き方と例文

商品をメールで発注する場合に、こちらはお金を支払う立場になりますが、上から目線で文章を書くのではなく、礼儀正しく丁寧な文章を心掛けるようにします。 決して、命令口調にならないようにしましょう。 メール …

タグ