不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

応募者に選考結果は書面で連絡することも多いです。
しかしメールであれば、より迅速に応募者に結果を伝えられるメリットがあります。
例え不合格であっても今後何かしら縁がある可能性もあるので、メールには選考結果の内容だけでなく、応募してくれたことに対する会社の気持ちを伝えることも大切です。
真摯に検討した結果であることを伝えることも必要です。
不採用通知や選考結果を伝えるメールは、どういった点に注意して書けばよいのかお伝えします。

不採用通知・選考結果メールを書く際のポイント

  • ・不採用になったことや選考結果をはっきりと伝えます。
  • ・応募してくれたことに対する感謝の気持ちを伝えます。
  • ・内容を簡潔に伝えることも大切ですが採用側の印象を悪くしないためにも、相手の気持ちに立った文面が必要です。
  • ・基本的に不採用になった理由に関しては書く必要はありません。書く場合は、個人的スキルが不足していたなど、相手を傷つけるような理由ではなく会社の方針に合わなかったといった言い方をしましょう。
  • ・メールが他のメールに埋もれてしまわないよう、タイトルに注意することが必要です。タイトルには会社名や担当部署などを書くようにしましょう。
  • ・採否に関する連絡はできるだけ早く、遅くても1週間以内には出すようにします。

不採用通知・選考結果メールの例文_1

件名:選考結果のご連絡

○○ 様

このたびは弊社の○○にご応募いただき、ありがとうございました。

慎重に検討を重ねた結果、誠に残念ではございますが、今回は採用を見送らせていただくこととなりました。
せっかくご応募いただいたにもかかわらず、ご希望に添えず誠に申し訳ありません。

弊社に興味を持っていただいたことに大変感謝をしております。
また、弊社のために大切なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。

メールにて大変恐縮ではございますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

○○様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

──────────────────
○○株式会社
採用担当 ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

不採用通知・選考結果メールの例文_2

件名:[株式会社〇〇]選考結果に関しまして

○○ 様

株式会社〇〇の〇〇と申します。
このたびは多数の企業の中から弊社へご応募いただきまして、ありがとうございました。

さて、選考結果に関してですが弊社にて慎重に検討を重ねた結果、
今回は採用を見送らせていただくこととなりました。
ご希望に添えず申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますよう、お願いいたします。

なお、今回お預かりした履歴書や職務履歴の書類は返送させていただきますので
よろしくお願いいたします。

○○様の、より一層のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

──────────────────
○○株式会社
採用担当 ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール お知らせ・ご案内

タグ
/

関連コンテンツ

打ち合わせ・商談の遅刻連絡メールの書き方と例文

打ち合わせ・商談の遅刻連絡メールの書き方と例文

ビジネスにおいて、基本的に遅刻は言語道断です。 万が一のトラブルに備えて、余裕をもったスケジューリングをするべきですが、仕事が立て込んでいるとそうもいきません。 また、前の予定が長引いたり、公共交通機 …
退会完了の通知メールの書き方と例文

退会完了の通知メールの書き方と例文

退会完了の通知メールでは今までサービスを利用してくれていたことへの感謝、退会の手続きがきちんと行われたことを伝えます。 退会することを責めるような文章にはせず、柔らかな言葉遣いにすることが大切です。 …
納期遅延のお願いのお詫びメールの書き方と例文

納期遅延のお願いのお詫びメールの書き方と例文

ビジネスを営む企業にとって取引先やクライアントから信頼されるために、納期を順守することは非常に大切です。 もっとも、やむを得ない事情によってどうしても納期に遅延してしまう場合もあるでしょう。 そのよう …
商品発送の催促メールの書き方と例文

商品発送の催促メールの書き方と例文

商品到着予定日の翌日になっても商品が届かない場合には、早めに催促のメールを送ることが大切です。 そのときに、必ず商品名や確認番号や注文番号を正しく明記しておくことを忘れないようにしましょう。 また、感 …
商品の出荷をお知らせするメールの書き方と例文

商品の出荷をお知らせするメールの書き方と例文

商品の出荷は今後の会社間の取引に影響を及ぼすので、必ず取引先に出荷状況がわかるように送信する必要があります。 しかし、相手に対して日頃の感謝を伝えつつ、商品の詳細を伝えることができるメールを書くにはど …
署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

署名と押印の依頼のメールの書き方と例文

相手に対して何かをお願いする時は、気持ちよく対応してもらえるように丁寧な言葉遣いを心がけましょう。 「お忙しいところ大変恐縮ですが」などのクッション言葉を活用すれば、より柔らかい印象のメールに仕上がり …

タグ