不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

応募者に選考結果は書面で連絡することも多いです。
しかしメールであれば、より迅速に応募者に結果を伝えられるメリットがあります。
例え不合格であっても今後何かしら縁がある可能性もあるので、メールには選考結果の内容だけでなく、応募してくれたことに対する会社の気持ちを伝えることも大切です。
真摯に検討した結果であることを伝えることも必要です。
不採用通知や選考結果を伝えるメールは、どういった点に注意して書けばよいのかお伝えします。

不採用通知・選考結果メールを書く際のポイント

  • ・不採用になったことや選考結果をはっきりと伝えます。
  • ・応募してくれたことに対する感謝の気持ちを伝えます。
  • ・内容を簡潔に伝えることも大切ですが採用側の印象を悪くしないためにも、相手の気持ちに立った文面が必要です。
  • ・基本的に不採用になった理由に関しては書く必要はありません。書く場合は、個人的スキルが不足していたなど、相手を傷つけるような理由ではなく会社の方針に合わなかったといった言い方をしましょう。
  • ・メールが他のメールに埋もれてしまわないよう、タイトルに注意することが必要です。タイトルには会社名や担当部署などを書くようにしましょう。
  • ・採否に関する連絡はできるだけ早く、遅くても1週間以内には出すようにします。

不採用通知・選考結果メールの例文_1

件名:選考結果のご連絡

○○ 様

このたびは弊社の○○にご応募いただき、ありがとうございました。

慎重に検討を重ねた結果、誠に残念ではございますが、今回は採用を見送らせていただくこととなりました。
せっかくご応募いただいたにもかかわらず、ご希望に添えず誠に申し訳ありません。

弊社に興味を持っていただいたことに大変感謝をしております。
また、弊社のために大切なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。

メールにて大変恐縮ではございますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

○○様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

──────────────────
○○株式会社
採用担当 ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

不採用通知・選考結果メールの例文_2

件名:[株式会社〇〇]選考結果に関しまして

○○ 様

株式会社〇〇の〇〇と申します。
このたびは多数の企業の中から弊社へご応募いただきまして、ありがとうございました。

さて、選考結果に関してですが弊社にて慎重に検討を重ねた結果、
今回は採用を見送らせていただくこととなりました。
ご希望に添えず申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますよう、お願いいたします。

なお、今回お預かりした履歴書や職務履歴の書類は返送させていただきますので
よろしくお願いいたします。

○○様の、より一層のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

──────────────────
○○株式会社
採用担当 ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール お知らせ・ご案内

タグ
/

関連コンテンツ

取引先に仲介していただいたメールの書き方と例文

取引先に仲介していただいたメールの書き方と例文

初めてメールを出す相手先の場合、用件がわからない件名で知らない発信者から届いたメールは開封されない可能性がありますので、件名には会社名や氏名を入れるなどすると良いでしょう。 メール本文は長くなりすぎな …
不手際によるクレーム対応メールの書き方と例文テンプレート

不手際によるクレーム対応メールの書き方と例文テンプレート

何らかの不手際で顧客からのクレームが届いた場合、大切なのはきちんと謝罪することです。 相手側がメールから不快な思いをしないように細心の注意を払って、お詫びのメールの返信文を書き上げましょう。 クレーム …
事務所閉鎖のお知らせメールの書き方と例文

事務所閉鎖のお知らせメールの書き方と例文

事務所閉鎖のお知らせメールは閉鎖する日時と業務の引き継ぎ先を記載するのがマナーです。 特に業務の引き継ぎについては新しい窓口になる他の事務所の名称や住所、営業時間なども併せてお知らせする必要があります …
納期の延期をお願いされた際の断りの返信メールの書き方と例文

納期の延期をお願いされた際の断りの返信メールの書き方と例文

ビジネスを行う上では、肯定的な意見を伝えるだけではなく、断りや辞退を伝えるメールを送らなければならない時もあります。 納期の延期をお願いされたものを断る際も、この例に当てはまります。 断りのメールに限 …
システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害発生によるお詫びメールでは、「いつ・どこで・何が起きたのか」を伝え、お客様に障害発生状況を理解してもらう事が重要です。 またシステム障害が復旧した場合は、通常通りサービスを利用できる事をお …
講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)依頼いただいた内容を断る際は、極力早く返事を出すようにしましょう。 相手の方も予定があるため、予定が不明確で返答に困る場合は、その旨伝えるようにしましょう。 たとえ断るにしても …

タグ