システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害発生によるお詫びメールでは、「いつ・どこで・何が起きたのか」を伝え、お客様に障害発生状況を理解してもらう事が重要です。
またシステム障害が復旧した場合は、通常通りサービスを利用できる事をお知らせすることでお客様に安心感を与える事ができます。
システム障害が発生した中でお客様をフォローするためにも、このようにメール内容を具体的かつ適切に書くようにします。

システム障害によるお詫びメールの書き方のポイント

  • ・すぐにお客様がご利用のサービスの状況が分かるように、出来るだけ具体的な内容で明確に伝えます。
  • ・システムが復旧した場合はその旨を明記し、お客様にサービスを利用できる事を伝えてください。
  • ・個人情報を扱っているサイトの場合は、個人情報が流出していない旨を記載する事でお客様の不安を解消することができるでしょう。
  • ・お客様が知りたい情報が一目でわかるように、改めて箇条書きで「障害発生日時、サービス影響、復旧状況、原因」を記載してもよいです。
  • ・お客様が他にご不明な点があってもお問合せができるように、末尾に会社の連絡先を記載しましょう。

システム障害によるお詫びメールの例文_1

件名:システム障害によるお詫び

○○ 様

いつも○○をご利用いただき、誠にありがとうございます。
株式会社〇〇カスタマーサポートの〇〇と申します。

○○○○年○○月○○日 ○○:○○に発生したシステム障害のため、
○○のサービスをご利用いただけない状況が発生いたしました。
ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。

なお、現在は復旧しており、サービスを通常通りご利用いただける状態です。
また当障害におけるお客様の個人情報の流出は発生しておりません。

——————————————————————————–
1.障害発生日時
○○○○年○○月○○日 ○○:○○ ~ ○○○○年○○月○○日 ○○:○○

2.サービス・影響
例)一時的に○○のサービスをご利用いただけない状態が発生いたしました。

3.復旧状況
現在は復旧しており、通常通り○○のサービスをご利用いただける状態でございます。
また当障害におけるお客様の個人情報の流出は発生しておりません。

4.原因
例)アクセス集中に伴い、サーバーの負荷が増大したため。
——————————————————————————–

今後、同様の事象が発生いたしません様、再発防止に努めてまいります。
重ねてではございますが、皆様にご不便・ご迷惑をおかけしたことを、心より深くお詫び申し上げます。

引き続き、○○をどうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
カスタマーサポート ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

システム障害によるお詫びメールの例文_2

件名:サーバー停止を伴うシステム障害に関して

○○ 様

平素は当サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
株式会社〇〇カスタマーサポートの〇〇と申します。

昨日の○○月○○日 ○○:○○にデータベースサーバーに
障害が発生し〇〇分程度のサーバー停止に伴うシステム障害が発生いたしました。
現在は復旧しておりますが、一時的にサイトにアクセスできない等の状況が
発生しており、ご不便、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

今後は再発防止に努めていくとともに、定期的なチェックやメンテナンスなど
より一層強化していく所存でございます。

ご不明な点がございましたらご連絡くださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
カスタマーサポート ○○
tel:xxxxxxxx
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 謝罪・お詫び

タグ
/ /

関連コンテンツ

お誘いメールの断りを入れる時のマナーと例文テンプレート

お誘いメールの断りを入れる時のマナーと例文テンプレート

ビジネスの場面において、食事、パーティー、飲み会、イベントなどに誘われることがあります。 たとえ参加したくない誘いでも、丁寧かつ角が立たない断り方をすることが、ビジネスでは重要です。 ここでは、具体的 …
講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)依頼いただいた内容を断る際は、極力早く返事を出すようにしましょう。 相手の方も予定があるため、予定が不明確で返答に困る場合は、その旨伝えるようにしましょう。 たとえ断るにしても …
メルマガ誤送信のお詫びメールの書き方と例文

メルマガ誤送信のお詫びメールの書き方と例文

ビジネスを行う上で、顧客に対してメールマガジンを送ることは有効なマーケティング方法ですが、一方で誤った内容を送信してしまうとかえって自社の信用を損なってしまう恐れがあります。 そのようなリスクを回避す …
社屋移転のお知らせメールの書き方と例文

社屋移転のお知らせメールの書き方と例文

社屋移転のお知らせメールは、移転後もこれまで通り取引先とスムーズに取引を行うため、冒頭では日頃の取引への感謝の言葉と、移転が決まったことを礼儀正しい表現を用いて伝えます。 移転先の住所の詳細とあわせて …
発送ミスのお詫びメールの書き方と例文テンプレート

発送ミスのお詫びメールの書き方と例文テンプレート

ビジネスのシーンにおいて起こりがちなトラブルの一つとして、手違いがあります。 業務を行う上で何らかの手違いが起こってしまった時は、早急にお詫びのメールを送り謝罪の意思を示さなりません。 そのような状況 …
新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規に取り引きをお願いするメールは今後のビジネス展開においての第一歩となる重要なものとなります。 メールの内容は相手にわかりやすくそして簡潔にまとめることが求められますが、その中には相手先に有益な効果 …
担当者変更の挨拶メールの書き方と例文

担当者変更の挨拶メールの書き方と例文

社内の人事異動や個人的な退職によって、担当者が変更になることがあります。 そのときには前任者が顧客に向けて変更されることを伝え、失礼のないような適切な内容にしましょう。 どのような理由で担当者が変更に …
定休日変更のお知らせメールの書き方と例文

定休日変更のお知らせメールの書き方と例文

定休日の変更は本来自由ですがクライアント、ユーザーにとっては予期せぬものです。 定期的にまたは予定していた日に利用できなくなることは先方に迷惑をかけてしまうことがあります。 そこで致し方ない場合(病気 …
失念のお詫びをするメールの書き方と例文

失念のお詫びをするメールの書き方と例文

失念のお詫びのメールは、ミスに気づいたらすぐに送ることや、丁寧な言葉遣いで謝罪することなどが大切です。 また、メールの終盤に今後についての言葉も添えると、より誠意が伝わりやすいです。 ここでご紹介する …
飲食店への取材のお願いメールの書き方と例文

飲食店への取材のお願いメールの書き方と例文

飲食店への取材のお願いメールをする場合、どうして取材をしたいのか、取材した内容をどうするのかという理由をしっかりと記すようにしましょう。 また、取材の日程や時間などの詳細についても明記するようにしまし …

タグ