セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする打診メールの書き方と例文

セミナー講師の依頼をする場合、事前にセミナーの詳細についてしっかりと相手に伝えることが大切です。
誰に対して行うセミナーであるのか、どのような内容のセミナーを希望しているのか、セミナー開催日程など、依頼する時点で決まっている事柄をわかりやすく伝える必要があります。
依頼するにあたり、セミナー依頼料についても事前に伝えることが大切です。

セミナー講師の依頼をする打診メール文例の書き方のポイント

  • ・スケジュールが確認しやすいように開催日、開催場所、開催時刻、終了予定時刻など明記しましょう。
  • ・日程調整が必要なケースがあるので、開催予定日が決まっている場合はなるべく早くメールを送るようにしましょう。
  • ・セミナーの依頼内容について、できるだけ細かくわかりやすく記すように心がけましょう。
  • ・相手に対しての印象を良くするため、丁寧で礼儀正しい文章になるように心がけましょう。
  • ・トラブルを防ぐためセミナー講師依頼料についても事前に明記しましょう。

セミナー講師の依頼をする打診メール例文_1

件名:セミナー講師のお願い

〇〇〇〇 様

突然のメールで失礼いたします。
私、○○会社○○部の〇〇〇〇と申します。

この度、〇〇様に子育てについてのセミナー講師を
お願いしたくご連絡させていただきました。

弊社には、仕事と子育てを両立している女性も多くいます。
そこで、子育てに悩んでいる女性に対して、
子育てをうまくやっていくコツについて教えていただきたく、セミナー講師を依頼したいと思っております。

————————————————–
・テーマ :「子育てをうまくやっていくコツとは」
・対象者 :女性社員
・実施場所:弊社1階大ホール
・開催日時:〇月〇日午前10時
————————————————–

現時点での予定となっております。
詳細が決定次第、詳細内容をご連絡いたします。

セミナー講師依頼料として、〇〇円を予定しておりますが、いかがでしょうか。

お忙しいところ大変恐縮ではございますが
ご都合をお知らせいただきたいと思っております。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
〇〇部 〇〇
tel:xxxxxxxx
──────────────────

セミナー講師の依頼をする打診メール例文_2

件名:セミナーのご依頼

〇〇〇〇 様

初めて連絡させいただきます。
○○会社○○部の〇〇〇〇と申します。

先日、〇〇様のセミナーを拝見いたしまして、
大変わかりやすく聞きやすいセミナーだと感銘いたしました。

つきましては、ぜひ〇〇様に弊社で開催している社員向けのセミナー講師を
お願いできればと思い、連絡させていただきました。

弊社では社員教育に力を入れており、〇〇の分野でご活躍されている〇〇様に、
〇〇に関してのセミナーをお願いできますと助かります。

セミナー時間は2時間程度を予定しております。
依頼料として、〇〇円を予算でお取りできますがいかがでしょうか。

よろしければ、一度お会いしてお打ち合わせを
させていただければと存じます。

前向きにご検討いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

──────────────────
○○株式会社
〇〇部 〇〇
tel:xxxxxxxx
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール お願い・依頼

タグ
/

関連コンテンツ

約束の確認メールの書き方と例文

約束の確認メールの書き方と例文

ビジネスを行う上で、相手方と日時を決めて商談を行う機会は多々ありますが、せっかく約束したにもかかわらず相手方がそれを忘れてしまって商機を逃すようなことがあってはなりません。 そういった事態を防ぐために …
贈り物のお返しを送った際のメールの書き方と例文

贈り物のお返しを送った際のメールの書き方と例文

贈り物のお返しを送った際のメールでは、まず贈り物を貰ったことへのお礼を述べます。 メール本文では、仕事に関する内容を多く付け加えると相手に伝わりづらくなるので、贈り物のお返しを送った旨を簡潔に書くと良 …
FAX送信の確認メールの書き方と例文

FAX送信の確認メールの書き方と例文

FAX送信をした後に確認メールを送るときには、まず誰に当てたものかをはっきりと明記する必要があります。 内容を確認するために、発信元や送信したときの内容、送信枚数について詳しく記載するようにしましょう …
こちらの説明不足で誤解を招いてしまった際のメールの書き方と例文

こちらの説明不足で誤解を招いてしまった際のメールの書き方と例文

商品やサービスなどの説明をしたときに内容が不十分で誤解を招いてしまったら、どんなことについて説明が不十分だったかをまず伝えてお詫びをします。 そして、その原因について簡単に説明をして当事者が反省してい …
仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

ビジネスにおいて、全ての仕事の依頼を受けることはできませんよね。 繁忙期や社内事情などにより、仕事の依頼を断ることも少なくありません。 仕事の依頼を断る際は、相手を不快な気持ちにさせないように、丁寧な …
昇進のお祝いメールの書き方と例文

昇進のお祝いメールの書き方と例文

昇進祝いのメールは、送るときのタイミングが重要なので昇進が分かってから1週間以内に届けるようにしましょう。 注意点として、昇進の正式な発表が出てから送るようにしましょう。 また、昇進はとてもおめでたい …

タグ