「 社内メール 謝罪・お詫び 」 一覧

ミスをした際の上司へのお詫びメールの書き方と例文

ミスをした際の上司へのお詫びメールの書き方と例文

ミスをした際は上司に報告するのが当たり前ですが、基本的にはメールと口頭で謝罪をします。 メール内容はなるべく簡潔に書く必要があり、長過ぎても短すぎてもいけません。 長過ぎると重要なポイントが有耶無耶に …

その他の例文やテンプレート

社内向けの報告・連絡メールのフレーズ集

社内向けの報告・連絡メールのフレーズ集

ビジネスでの報告や連絡メールは上司や取引先など社内、社外問わず様々な宛先に送ります。 誤解が無い文章や失礼のない文章にするには、相手にわかりやすいように、状況や経緯などの一文を加えて内容を具体的にする …
約束の確認メールの書き方と例文

約束の確認メールの書き方と例文

ビジネスを行う上で、相手方と日時を決めて商談を行う機会は多々ありますが、せっかく約束したにもかかわらず相手方がそれを忘れてしまって商機を逃すようなことがあってはなりません。 そういった事態を防ぐために …
新規契約の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方と例文

新規契約の顧客にアポイントを取る際のメールの書き方と例文

新規に契約された顧客にアポイントのメールを送る際、相手に不快な印象を与えないようにメールの内容が正確であるとともに、ビジネス文書として体裁を整えることが必要です。 アポイントを取る上で必須の情報や言葉 …
企業へ取材のお願いメールの書き方と例文

企業へ取材のお願いメールの書き方と例文

企業への取材アポイントメールは、丁寧かつ相手に引き受けてもらえるように書く必要があります。 取材先企業の担当者は忙しいことが多いので、メールは端的に、かつ好印象を与えるものでなくてはなりません。 相手 …
恐縮メールのフレーズ集

恐縮メールのフレーズ集

恐縮する気持ちをメールで取引先へ伝えるということも多々あります。 仕事で相手に配慮してもらった時や、無理なお願いごとを快く引き受けていただいた時には、メールでお詫びと感謝の気持ちを伝えることが大切です …
新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規に取り引きをお願いするメールは今後のビジネス展開においての第一歩となる重要なものとなります。 メールの内容は相手にわかりやすくそして簡潔にまとめることが求められますが、その中には相手先に有益な効果 …
お詫び・謝罪メールのフレーズ集

お詫び・謝罪メールのフレーズ集

仕事のミスをしてしまった場合のお詫びメールの言葉遣いは、失礼の無いよう特に慎重にしたいものです。 ミスをしてしまった場合は、直接お詫びに伺ったり電話で謝罪するなど迅速に対応することが重要となりますが、 …
プロジェクトなどの進捗状況の確認メールの書き方と例文

プロジェクトなどの進捗状況の確認メールの書き方と例文

社内でのプロジェクトの進歩状況を確認するときには、件名に「◯◯◯の確認」など、わかりやすくその旨を記載します。 本文に関しては、一方的な表現にならないように丁寧な言葉を心がけるようにしましょう。 返信 …
社内向け・忘年会開催のお知らせメールの書き方と例文

社内向け・忘年会開催のお知らせメールの書き方と例文

社内向けの忘年会開催のお知らせメールでは、開催日時や場所、会費について箇条書きしておくとわかりやすくなります。 また、返信方法や返信の締め切り日をしっかりと明記しておくことも必要です。 出席人数を把握 …
仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

仕事の依頼を断る際のメールの書き方と例文

ビジネスにおいて、全ての仕事の依頼を受けることはできませんよね。 繁忙期や社内事情などにより、仕事の依頼を断ることも少なくありません。 仕事の依頼を断る際は、相手を不快な気持ちにさせないように、丁寧な …

タグ