新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規取り引きをお願いする際のメールの書き方と例文

新規に取り引きをお願いするメールは今後のビジネス展開においての第一歩となる重要なものとなります。
メールの内容は相手にわかりやすくそして簡潔にまとめることが求められますが、その中には相手先に有益な効果などプラスの要素があることも合わせて記載することをおすすめします。
また、マイナス要素と思われることでもプラス要素にかえられる提案を加えることも大切です。
ここでは、新規に取り引きをお願いする際のメールの書き方や、実用的に使える例文もご紹介いたします。

新規取り引きをお願いする際のメールの書き方のポイント

  • ・自社の特徴や業種、手掛けているものなどを端的に記載することにより、相手先の業種とどのような繋がりがあるのかがわかりやすくなります。
  • ・どのような経緯で相手先にメールを送ることになったのか、取り引きをすることでどのようなメリットがあるのかは相手に取り引きを積極的に考えてもらう上で重要です。
  • ・自社ホームページでの案内や資料添付での紹介は、自社の紹介だけではなくアピールする上で効果的ですので、積極的に使うと良いでしょう。

新規取り引きをお願いする際のメール例文_1

件名:◯◯◯のご提案

◯◯株式会社
営業部 ◯◯ 様

はじめてご連絡を差し上げます。
株式会社◯◯、営業部の◯◯と申します。

貴社のホームページを拝見し、メールをさせていただきました。
弊社は主に◯◯地域を中心に◯◯などを手掛けた事業を行っております。
今後◯◯地域においても◯◯の事業を、新規開拓していきたいと考えております。

つきましては、◯◯において優れた実績を残している◯◯貴社と、是非ともお取り引き願いたいと存じます。
詳細については資料にまとめ、添付させていただきました。
ご検討のうえご連絡いただきれば幸いです。

●添付ファイル
─────────────
・会社経営歴pdf
・営業案内書.pdf
─────────────

是非お力添えしていただきますよう、宜しくお願いいたします。
まずはメールにてお願い申し上げます。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
直通電話:◯◯◯-◯◯◯◯
──────────────────

新規取り引きをお願いする際のメール例文_2

件名:◯◯◯について【株式会社◯◯】

◯◯株式会社
ご担当者様

はじめてご連絡を差し上げます。
株式会社◯◯、営業部の◯◯と申します。

弊社は◯◯の事業を中心に業務を行っております。
貴社のウェブサイトを拝見し弊社をご活用賜りたく、メールをさせていただいた所存です。

弊社の◯◯◯は◯◯地域にて、主に◯◯の事業を行っております。
今後は更に◯◯を◯◯地域に広く事業を展開していきたいと考えておりますので、
是非◯◯の実績のある貴社とお取り引き願いたいと存じます。

ご多用中のところ大変恐縮ですが、一度弊社の業務詳細についてご説明させていただければと存じます。
貴社のご都合にあわせてお伺いさせていただきます。
是非、ご一報いただければ幸甚です。

なお、弊社の実績につきましては下記ホームページをご覧ください。

URL:https://◯◯◯

ご不明点やご要望などがございましたら、
是非一度、お気軽にご返信いただけたら幸いです。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯
直通電話:◯◯◯-◯◯◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 提案・営業

タグ
/ /

関連コンテンツ

日時変更のお願いメールの書き方と例文テンプレート

日時変更のお願いメールの書き方と例文テンプレート

こちらの都合で日程変更をお願いする際は、必ず謝罪の言葉を添えてメールを送りましょう。 そして必ず、代わりの候補日を複数提案してください。 候補の中に希望日がない場合に備えて、相手に候補日を出してもらえ …
他社へ緊急の仕事依頼のメールの書き方と例文

他社へ緊急の仕事依頼のメールの書き方と例文

他社へ緊急の仕事を依頼するときは、緊急性をしっかりと伝えることが重要です。 なぜその仕事が必要なのか、どのくらい急いでいるのかということを明確に示しましょう。 ただし、緊急であればあるほど相手方の負担 …
契約解除を伝えるメールの書き方と例文

契約解除を伝えるメールの書き方と例文

自社の都合や取引先の都合で契約期間途中に契約を終了することを「契約解除」と言います。 担当者として、相手先に解約の意思を伝えることは、とても気が重いと思います。 ついつい、曖昧に遠回しな表現を多用しが …
見落としがあった際のお詫びメールの書き方と例文

見落としがあった際のお詫びメールの書き方と例文

先方のメールに見落としがあった時は、なるべく気がついた時点で早めにお詫びのメールを送りましょう。 お詫びメール送る時はお詫びをすることはもちろんですが、今後は同じことを繰り返さないという意思を伝えるこ …
インタビュー取材のお願いメールの書き方と例文

インタビュー取材のお願いメールの書き方と例文

インタビュー取材のお願いメールは、取材内容や取材内容が掲載されるメディアをしっかりと掲載し、相手との行き違いを避けることが大切です。 依頼をするメールなので、謙虚さを忘れてはいけません。 自己紹介や挨 …
講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)の依頼を断るメールの書き方と例文

講義(講演会・セミナー)依頼いただいた内容を断る際は、極力早く返事を出すようにしましょう。 相手の方も予定があるため、予定が不明確で返答に困る場合は、その旨伝えるようにしましょう。 たとえ断るにしても …

タグ