新規の顧客へ営業のメールをする際の書き方と例文

新規の顧客へ営業のメールをする際の書き方と例文

新規開拓する顧客に営業メールをする際には、冒頭で自分が何者なのか書いておくとともにメールをするに至った経緯についても軽く触れておくことがポイントです。
また挨拶の後に自社のサービスに関するメリットを添えることで興味を持ってもらい、余計な文章を省くことも必要となります。
ほかにも送信者は会社名ではなく自身のフルネームにして、タイトルに会社名や自社のメリットをさり気なく入れてほかの営業メールとの差別化を図ることも大切です。
ここでは、新規の顧客へ営業のメールをする際のメールの書き方や、実用的に使える例文もご紹介いたします。

新規の顧客へ営業のメールの書き方のポイント

  • ・メール本文の冒頭で自分が何者なのかを記載し、メールを送った経緯についても軽く触れておくことで信頼関係を築くきっかけにします。
  • ・あいさつの後に自社のサービスを利用することによるメリットを添え、新規開拓予定の顧客に興味を持ってもらいます。その際には余計な文章を省くことで、メリットを強調することが大切です。
  • ・メールのタイトルに会社名や提案内容をさり気なく添えるとよいでしょう。

新規の顧客へ営業のメール例文_1

件名:新規開発商品のご案内【株式会社◯◯】

◯◯株式会社
ご担当者様

初めまして。
株式会社◯◯の◯◯と申します。

貴社の事業内容をホームページで拝見させていただきまして、
弊社が実績を持っている分野である◯◯の新規開発した商品をぜひご提供したくご連絡させていただきました。

弊社の開発した商品をご利用いただくことで、貴社のビジネスやサービス向上にご協力させていただければと考えております。

つきましては、まずはお電話にて商品などのご説明する時間をいただきたく思っております。
以下の日程で15分ほど、お時間をいただくことは可能でしょうか。

・◯月◯日(◯)13:00~
・◯月◯日(◯)15:00~

上記日時以外でも貴社のご都合に合わせることも可能ですので、
その際はご連絡いただければと思います。

お忙しいところ恐縮ですが、ご検討いただければ幸いでございます。
何卒よろしくお願いいたします。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯ ◯◯
──────────────────

新規の顧客へ営業のメール例文_2

件名:◯◯支援サービスのご案内

◯◯◯◯株式会社
ご担当者様

お世話になります。
株式会社◯◯の◯◯と申します。

突然のご連絡で失礼いたします。
以前、◯◯でご挨拶させていただきました。

この度、◯◯分野で実績がある貴社に弊社が提供している支援サービスのご案内・ご提案をさせていただきたく連絡させていただきました。
弊社の◯◯支援サービスは◯◯分野のサポートに特化した内容となっており、貴社のサービスを支援・ビジネス拡大や展開にご協力できる内容となっています。

つきましては、弊社の商品について詳細をご説明させていただきたく思っています。
以下の日程で30分ほど、ご都合をつけていただくことは可能でしょうか。

・◯月◯日(◯)13:00-14:00
・◯月◯日(◯)15:00-16:00

日程調整が難しい場合は、お手数ですが下記の連絡先までお願いいたします。
お忙しいところ恐縮ではございますが、何卒検討のほどよろしくお願いいたします。

──────────────────
株式会社◯◯
◯◯ ◯◯
──────────────────

※ご利用規約
・当サイトの例文テンプレートは例文形式となりますので、アレンジを前提にご利用いただけますが、あくまでも例文(サンプル文章)となりますので、内容をよくご確認いただき、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。
・例文テンプレートの内容関しては、正確性、確実性を保証するものではありません。今後、予告なしに内容を変更または廃止する場合があります。
・当サイトの例文テンプレートデータをご利用いただく場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用をお願い申し上げます。また、例文テンプレートデータ内容を十分ご確認いただきご利用をお願いいたします。
・例文テンプレートデータに関してのトラブルは、当サイトでは一切の責任を負いかねます事ご了承願います。
・当サイトの例文テンプレートの無断転用・転載を禁止します。
・詳細に関してはこちらのご利用規約プライバシーポリシーをご覧ください。

カテゴリー
社外メール 社外メール 提案・営業

タグ
/ /

関連コンテンツ

システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害によるお詫びメールの書き方と例文

システム障害発生によるお詫びメールでは、「いつ・どこで・何が起きたのか」を伝え、お客様に障害発生状況を理解してもらう事が重要です。 またシステム障害が復旧した場合は、通常通りサービスを利用できる事をお …
商品やサービスに関して質問する際のメールの書き方と例文

商品やサービスに関して質問する際のメールの書き方と例文

取引先企業などに商品やサービスの質問メールを送るときは、まず件名を見ただけで何についての質問なのかすぐに分かるようにしておきましょう。 具体的な商品名やサービス名が分かっている場合は、件名にその名称を …
入金確認のお礼メールを書く時のポイントと例文

入金確認のお礼メールを書く時のポイントと例文

入金確認のお礼メールは、相手にきちんと代金が振り込まれたことを伝える大切なメールです。 また、ただ振込みを確認したことを伝えるだけでなく、お礼の言葉も添えることで、このメールを送った後も相手と気持ち良 …
訃報メールを取引先に送る際の書き方と例文

訃報メールを取引先に送る際の書き方と例文

自社に不幸があった場合にすみやかに取引先などにその旨を伝えるために送るのが訃報メールです。 訃報メールは事実を正確に伝えることが重要であるだけでなく、相手に必要以上に気を使わせることのないようにしなけ …
不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

不採用通知・選考結果の連絡メールの書き方のポイントと例文

応募者に選考結果は書面で連絡することも多いです。 しかしメールであれば、より迅速に応募者に結果を伝えられるメリットがあります。 例え不合格であっても今後何かしら縁がある可能性もあるので、メールには選考 …
取引先にアポイントを依頼する時の書き方と例文テンプレート

取引先にアポイントを依頼する時の書き方と例文テンプレート

取引先と打ち合わせをする時は、事前にアポイントを依頼するためのメールを送るのがビジネスマナーの基本です。 しかし、アポイントの依頼メールはどのような文面にすればいいのか悩んでしまう人もいるでしょう。 …
取引先などの社外の方へ相談した際のお礼メールの書き方と例文

取引先などの社外の方へ相談した際のお礼メールの書き方と例文

取引先などの社外の方へ相談した際のお礼メールは、スピード感が大切です。 相談にのってもらった後、できる限り速やかに送ります。 対応してもらったことに関する感謝の気持ちを前面に出し、失礼のないよう丁寧な …
支払い延期のお詫びメールの書き方と例文

支払い延期のお詫びメールの書き方と例文

支払いを延期することは、納品の延期同様、お客様との信頼において非常に影響のあることです。 メールで終わらせるのではなく、事前に電話で事情をお伝えして心よりお詫びをする対応をしたほうが良いでしょう。 そ …
お問い合わせをした返信の催促のメールの書き方と例文

お問い合わせをした返信の催促のメールの書き方と例文

お問い合わせをしても返信が返ってこないときには、いつどんな内容で問い合わせをしたのかをまずは端的に伝えるのが基本です。 催促している理由や回答をして欲しい期限を連絡して、具体的なアクションを要求します …
飲食店への取材のお願いメールの書き方と例文

飲食店への取材のお願いメールの書き方と例文

飲食店への取材のお願いメールをする場合、どうして取材をしたいのか、取材した内容をどうするのかという理由をしっかりと記すようにしましょう。 また、取材の日程や時間などの詳細についても明記するようにしまし …

タグ